スカイプとLINE

モバイル通信に関する情報等書いてます。

LINEはメールにとって代わる

昔は、音声通話以外の連絡手段はメールが当たり前でしたが、最近では、スマホが普及してきたことが原因で、メールからどんどん別の通信手段に移りつつあります。

メールの代わりに、みんな何を使っているのかというと、圧倒的に多いのがLINEです。

あっという間に普及したLINE

LINEは、その操作性の簡単さで、あっという間に広がって、今やスマホを持っていてLINEを知らない人はいないくらいの勢いです。

驚いたのが、LINEは日本発祥のサービス(資本は韓国)で、他のサービス同様、日本のみで流行るのかと思いきや、あっという間に世界中に広がって、ユーザー数4億人も突破しました。FACEBOOKは10億人超ですが、4億人というのはかなりの数です。

実際、アメリカ人やアジアの国の人がネット上で自己紹介するときに、以前はスカイプ持ってますというくらいだったのが、いまでは、LINE持ってますというケースもかなり見かけます。

LINEと同じサービスでカカオトークというのもありますが、さすがにLINEがここまで知名度が上がってしまったので、よほど差別化しないと、広まって行かないでしょうね。

音声通話も

LINEもチャットだけでなく音声通話ができるようになりましたが、さすがにスカイプと比較すると、その音質や接続状況はまだまだといわざるを得ません。逆に、スカイプの品質がすごいということも言えます。

固定電話よりもはるかに音質が良いですから、驚きです。

モバイル通信情報局

Copyright(C) 2012 モバイル通信情報局 All Rights Reserved.